唯一無二の介護講師

フリーランス介護講師をしてます小森です‼️介護福祉士の質と権威を上げたい‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

合同会社小森塾設立‼️

【会社立ち上げの動機と背景】

 

f:id:tk6816:20211003192102p:image

 

https://13.gigafile.nu/1012-g81b29ca84e40709c9ee1cdbee603fa16

 

2021年5月10日

合同会社「小森塾」を設立しました!

 

ホームページ

https://sites.google.com/view/kaigo-teacher-komori/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

 

【立ち上げの経緯】

◎自分自身が運営から講義までを全て担う

 実務者研修の学校を作りたかったから

 

◎消費税

 個人事業主は2年間納税免除

 2021年が3年目となるため

 (法人化すれば更に2年間は免除となる)

 

◎その他の節税

 私の場合、固定費や経費が極端に少ないため

 個人での節税は難しいため

 

◎何か新しいことをやろうとするときや

 県の補助金

 法人格を持ってないとできないことも見えてきた

 

ブログの方は不定期更新ですが

過去の記事含めて

よろしくお願い致します🙇🏻🙇🏻

 

 

YouTubeリニューアル】

詳しくはこちらから

https://youtube.com/channel/UC1HuawZq-R69Mzip7N5IAcg

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

 

現場を変える小森塾 概要‼️

【現場を変える小森塾はこんな感じ‼️】

 

f:id:tk6816:20210918150423j:image

 

7月からスタートした

月額700円のオンラインサロン。

現在会員さん41名🙇🏻

形になってきました!

 

ちなみに

スタートは

「プロを育てる小森塾」

でしたが

プロを育てることが目的ではなく

現場を変える事が目的

というかミッション‼️

 

ということで

「現場を変える小森塾」

名前を変えました😃

 

 

【サービス内容】

◎週2回の限定Instagram投稿

 

f:id:tk6816:20210917220221p:image

 

f:id:tk6816:20210917220252j:image

 

f:id:tk6816:20210919084014p:image

 

f:id:tk6816:20210919084028p:image

 

 

 

通常のInstagramの投稿よりも

より具体的なエピソードや

おすすめ書籍等の紹介をしております‼️

月、木の投稿です。

 

アンケート的なことも

たまにやってます。

 

 

 

◎限定動画

 

f:id:tk6816:20210917220613j:image

 

月に一本の予定で始めましたが

2月で7本アップしました。

今後もどんどん増やしていきます‼️

 

一本無料でどうぞ‼️

https://youtu.be/Jm4WK6a7rEo

 

 

【限定インスタライブ】

 

f:id:tk6816:20210917220912p:image

 

月に2回程度、会員さんのみ参加できるインスタライブをやってます‼️

現場の困りごとが飛び交ったり、私の相談事に乗ってもらったり😅

通常のインスタライブとは全然違います😃

 

 

【質問受付】

 

f:id:tk6816:20210917221108j:image

 

f:id:tk6816:20210917221119j:image

 

会員さんの現場での困りごと等

質問にメッセージで真剣に答えます。

 

関連するYouTubeや記事のリンクもプレゼントしてます!

 

 

 

【研修割引等】

8月のzoomセミナーは割引価格で招待!

9月の芝講師とのコラボ研修は無料で招待!

今後も行います!

 

 

 

【個別コンサル】 新サービス‼️‼️‼️

 

会員さんの課題解決を共に行うサービスを9月から開始しました‼️

 

〜流れ〜

 

1

フォームにて課題整理。

愚痴を聞く場ではないことを徹底‼️‼️

 

f:id:tk6816:20210917221656j:image

f:id:tk6816:20210917221658j:image

f:id:tk6816:20210917221728j:image

 

2

メッセージのやりとりで課題整理

 

f:id:tk6816:20210919091205j:image

 

 

3

zoomによるコンサル

 

f:id:tk6816:20210917222002j:image

 

4

終了後

約1ヶ月後には

現場でどう還元したかを報告することを

約束して終了‼️

 

9月は3名のコンサルを行いました‼️

 

◎管理者としての人材育成について

◎これから管理者になる際の心構え

訪問介護での情報伝達とケアの統一

 

ひと月で5名限定で受付してます。

 

 

【介護のプロを育てたい プレゼント】

 

f:id:tk6816:20210918145735j:image

 

希望される方全員に無料でお届けしております。

 

「介護のプロを育てたい」を購入された方で

オンラインサロンに入会したいという方には

 

次回作

「介護のプロに必要なこころと感性」

をプレゼントします‼️

 

f:id:tk6816:20210918150136p:image

 

コロナが落ち着けば

各地でのオフ会や

会員さんの地域でのセミナー開催を

企画したいと思います。

 

気になる方は

t.komori46527@gmail.com

もしくはInstagram等で

ご連絡いただけると幸いです🙇🏻

 

 

 

 

 

 

通わなくてもいい受験対策講座リリース‼️

YouTubeを用いた

限定動画商材をリリースしました‼️‼️

 

【目次】

 

【まずなにからすればいいの??実務者研修の選び方と願書提出について】

22分

 

受験の手引き取り寄せリンク

※必ず自分で‼️‼️

http://www.sssc.or.jp/kaigo/

 

 

【各科目別ポイント解説】

午前解説 14分

 

午後解説 13分

 

 

【メイン動画 試験概要と勉強方法マスター】

概要と勉強方法の基本 56分

 

勉強方法マスター   41分

 

 

【国家試験お役立ち情報】

試験前、中、後のお役立ち情報 18分

 

【合格後の手続きについて】

手続きの書類解説 7分

 

介護福祉士取得がゴールではない!】

おまけ動画 根拠を語る 17分

 

おまけ動画 介護過程が介護福祉士

必須科目になった理由 30分

 

ご興味あられる方は

t.komori46527@gmail.com

までご連絡下さい🙇🏻🙇🏻

 

 

 

ジャンルの底上げ→個々がカッコよく‼️‼️

【かっこいい大人がやってる仕事→介護‼️】

 

f:id:tk6816:20210512115806j:image

 

Twitterを最近再開して

ビビビときたツイートがあった。

 

介護仕事としての地位をあげる

のではなく

カッコいい大人がやってる仕事

→介護にしたい

そんな内容だったような。

共感の嵐。

カッコいい大人が増えれば

自ずとジャンルの地位があがる。

 

 

 

【カッコいい大人を育成するには??】

 

ジャンルそのものの底上げは人から始まる。

人の底上げとは?

以前も今も

知識✖️技術✖️こころ の掛け算。

心が欠けると全てが0になる。

そう伝えている。

 

ただ

それ以前に

その土台に

もっと大切なことのような気がすること。

 

◎「自立(自律)した大人」

→自分で考える

→主体的

依存系ではないと言う意味。

 

◎「当たり前のことが当たり前にできる大人」

 

◎「社会人基礎力(コミュ力)」

 

上記3要素があっての

専門性のような気がする。

 

しかし

この部分

個々の資質に

左右される気がする。

 

どうやって育成する??

介護現場で教えられるか??

介護現場でのOJTでは身に付かないことが多い??

 

 

 

【入職時】

この部分は

介護現場に入る前の

入職時のオリエンテーション

新人研修にて

重点的に行ってもいいような気がする。

 

入職前の研修で

食事介助

移動介助

等々の介護技術

にはそこまで時間を割くことは控え

 

社会人基礎力

ルールを守る

自律した大人

 

そういった研修を重点的にすることが

大切なのではないか??

 

【現任者も学ぶべき】

新人ではなく

現任者

主任格にも

今一度学び直してもらうことが

重要な気がする。

 

介護業界

長くいればいるほど

「介護の常識社会の非常識」

となってしまう傾向がある。

 

【副業】

短時間でもいいので

副業にて異業種を経験すること。

 

肌感覚だが

新人さんでも

若い方でも

アルバイト経験がある方は

社会人基礎力が

ある程度身についているかもしれない。

 

自分が採用担当なら

・接客業経験があるか

・部活動をやっていたか

・主将等の役割を担ったことがあるか

 

必ず聞くと思う。

 

【まとめ】

具体策の提言

講座での使用には

まだ少し時間がかかるかもしれないが

現時点での思いをつづってみました。

いかがでしょうか???

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

デイサービスでの誕生会に喜ぶ春子から学ぶこと

【大切にされるということ】

 

f:id:tk6816:20210512114614j:image

 

祖母春子氏が

1ヶ月前から利用開始となったデイサービス。

 

 

たまたま誕生日の日に利用日であった。

誕生会をしてもらえたとのこと。

(もちろんずれててもあったと思うが)

「こんな歳であって間なしに(あったばかりという意味)祝ってもらえてなー」

 

私の正直な感想。

デイで祝ってもらえてそんなに嬉しかったんや💦

こんな春子氏はあんまりみたことない。

モノが嬉しいのではない。

自分を知ってくれてる

大切にしてくれる

その気持ちが

独居が長かった春子氏には 新鮮なのだろうか。

 

自慢げとまではいわないが

プレゼントを私に見せてくれる レアな春子氏をみて デイのスタッフに心から感謝したいと思った。

誕生会って素晴らしい。

企画する側であった昔はそんなに考えてなかった。 される側になって

される側の家族になって わかることがある。

 

祖母を他人なのに大切にしてくれてありがとう。

菓子折り持って感謝を伝えたいと思った。

ダメなのはわかってても

持っていきたくなる家族の気持ちもわかる💦

祖母に会って話を聞くたびに

授業のネタがオリてきます。

感謝🙏🙏🙏

 

ダイソーのタグは切った方がよかったけどね😅

笑わせてもらいました😅

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

一皮剥けるときには、無理も必要⁉️⁉️

【無理は。。する💦💦】

※2020年10月のインスタグラムの投稿のリメイク。

 

f:id:tk6816:20210510170728j:image

 

人には

「無理しないでねー!」

「ぼちぼちねー!」 と

本音で言っている。

相手のことを思いやって。

 

 

 

でも

自分に同じ言葉かけをできるか??

10月を振り返って。。

(半年前に書いた記事です🙇🏻)

結論。

無理をした。

独立してから多分最大に。

 

◎講座22本

◎千葉介護看護EXPO参加

◎本出版セミナー強行参加

◎ひまわり福祉塾次年度4クラス開講を決めて

募集開始までこぎつける

◎次年度出張勉強会年間契約営業 8社と契約を結ぶ ◎介護福祉士受験対策zoomセミナーを 開催

◎会社設立のための勉強

 

中流石にキタ💦

風邪もひいた。

 

でも。。

無理しなきゃ。。

次のステージ行けないから。。

無理するっしょ。。

 

人には

「無理しないでねー!」

「ぼちぼちねー!」 と

本音で言っている。

 

でも自分には??

きっとただの愚痴にはそれでもいいね。

時には無理しないと。

違和感に突っ込まないと。

歯を食いしばらないと。

いけないところもあると思う。

 

無理を「しすぎない」こと。

これは大事だと思う。

 

無理をすると

無理を「しすぎる」

このキワキワを攻めるかどうか。。

そんなことを考えた 11月初旬でした。。。

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

 

認知症の御利用者こそお見通しというお話。

【お見通し。そしてウワテですよ】

 

f:id:tk6816:20210517183233j:image

 

「あの人が遅番の時は利用者が落ち着かない。トラブルが絶えない」

 

「あの人が夜勤の時は色々大変そう」

 

入所系の施設では

あるあるではないですか??

 

認知症の理解」

の講座をする際にお話する内容。

 

ほぼ100%の会場で

どよめきと失笑が生まれます。

 

 

 

やはりあるんだなと。

 

人は人を見ている。

当たり前のこと。

 

認知症を有されている方ももちろん。

 

ここからは個人的見解かもしれませんが

認知症の方こそ

「見ている」のではないか??

 

何をみているか。

視野は狭くなると言われています。

 

「この人は自分の味方がどうか」

「自分のことを大事に思ってくれる人か」

 

この部分を見抜く力というのは

むしろ研ぎ澄まされているのではないかと

現場時代によくハッとされられました。

 

 

 

つまり

スタッフのことをよく見ているということ。

ご利用者にとってスタッフが「敵」か「味方」か。

ある意味死活問題。

 

敵であればなんとかせねばならない→スタッフからすればBPSD(行動心理症状)なんて言われる。

 

味方であれば、不安は強くてもこの人についていこう。→穏やかな夜。

 

これは偶然ではなく

必然ということ。

 

ご利用はお見通しです。

 

介護職の感情や資質が

合わせ鏡のように

返ってきます。

 

20年前

恩師である○○先生から言われた言葉。

「ケアをしようなんて思い上がってはならない。お年寄りの方の方があなた達よりもはるかにウワテだから。勘違いしてはいけません」

 

と、真剣に怒られたことがあります。

 

その時には気付けなかったですが。

今なら分かります。

 

人生の大先輩であるご利用者は

私達のことを

よく見極め

受け入れ

お互い様の関係なんですよと。

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

介護というジャンルをどんな風に説明しますか??

【らしく】

 

f:id:tk6816:20210512113803j:image

 

「介護」を小学生に説明することがあれば、皆さんはどんな言葉を選びますか?

 

 

 

「おじいちゃんおばあちゃんのお世話をすること」 「できなくなったことをお世話すること」

「お手伝いをすること」

そんな感じだろうか。

 

正解だと思う。

噛み砕いた表現。

 

そこに自分は 「おじいちゃんがおじいちゃんらしく生きることをお手伝いすること」と付け加えて教えてあげたい。

その「おじいちゃんらしく」 生きること。

最後を迎えること。

すなわち個別ケア。

ここが介護のやりがい。

誰にでもできない尊い仕事。

誰でもできると思わないでという部分。

 

たとえ要介護5になっても

寝たきりになっても

認知症が進行しても

その「おじいちゃんらしく」を

意識した声掛けはできるでしょ??

その方の歴史を意識したケアを

考えることはできるでしょ??

 

ここを語っていこう!

表現しよう!

体現しよう!

 

 

いいね!と思ったら

クリックお願い致します🙇🏻🙇🏻

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

 

フリーランス介護講師を続けてきて良かったと思う瞬間‼️

【続けることで得られる宝物】

 

f:id:tk6816:20210512113518j:image

 

本日の研修で

久しぶりにお会いできた過去の生徒さん。。

研修終了後にわざわざ声をかけにきてくださった。

 

 

「尊厳の保持、初任者の時めっちゃノートに書いてたのを思い出しました。懐かしかったです。」

 

やばい。。

背中ゾクゾクっとした。。

嬉しいですわ😂

自分が1番伝えたいことを覚えていてくれたこと。。

 

そしてもう一つ。。

介護講師を始めて4年。

(本格的な独立からは3年半)

続けてきたからこそ

それなりに一生懸命やってきたからこそ

成長された受講生と再会することができる。

いい顔して会える。

 

「太ったねー」

YouTube笑える」

「相変わらずの字やね」 とか言われるけど

介護を続けてくれて

再会できる瞬間が本当に嬉しい。

 

まだ短いですが 歴史ができてきたなと。

皆さんに見送られる時に泣きそうになりました。。 生徒さん達の成長

元気に介護しててくれる姿

また繋がれる瞬間

本当に自身の宝物です。。 

 

 

 

いいね!と思ったら↓↓をクリック‼️

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

 

何故介護職は介護職とつるむのか⁉️⁉️素朴な?疑問を考えてみた💦

【介護職同士がつるむのは??】

介護福祉士の質を上げるブログ〜

 

f:id:tk6816:20210419110915j:image

 

介護講師小森です。

いつもありがとうございます。

 

 

 

ある社長さんとのやりとり。

「介護の子達はなんで同じ職場の子とつるむんだろう。職場でもプライベートでもLINEでも。他に友達いないんかな(笑)」

 

その社長さんは

異業種から介護業界に入られ

常日頃から

「介護の業界ってなんか変だよね」

と言われている方。

 

介護業界が「なんか変だよね」という話は

一旦置いておいて。

 

介護職同士でつるむ気持ちはよくわかる。

自分も現場時代はそうだった。

その理由を言語化

「視野を広げる」方法を考えてみる。

 

 

【介護職同士でつるむ理由】

◎時間が合わない

休みも勤務時間帯もバラバラな介護職。

土日休みの以前の友達とは

予定が合わなくなる。

介護職同士は

「夜勤明け」や

「希望休」

で予定を合わせやすい。

 

◎話が合わない

介護業界もサービス業には違いないが

他の職種とは

仕事の内容がかなり特殊である。

その内容は

決して一般の方に周知されているとは言い難く

異業種の人と仕事の話で盛り上がることは

なかなか難しい。

 

◎異業種の話についていけない

上記に似ているが

異業種の仕事のことを知る機会が少なく

話についていけなくなる。

特に(語弊があるかもしれないが)

特養やグループホーム

常に同じ利用者

常に同じ介護の仲間

と顔を合わせているだけでは

どんどん世間から離れていってしまう気がする。

(個人的見解です)

 

結果として

介護職同士話していた方が

楽であり

愚痴やしんどさも共有できる。

故に

視野が狭くなる傾向があるように思う。

 

 

 

【対策というか??】

介護職同士がつるむことが問題ではない。

視野の広がりがなくなることが問題だと思う。

対策というのは変な気がするが

おすすめしたいことがいくつかある。

 

◎異業種との人間関係を絶やさない

介護職同士の方が楽。

しかし

あえて異業種の人との関わりを持つ

昔からの友達との交流を定期的に持つ

介護以外の仕事にも興味を持つ

努力が必要かもしれないが

重要だと思う。

 

◎本やYouTubeで学ぶ

ビジネスを学ぶこと

→世の中の流れを知ることに繋がる

小説を読むこと

→読解力が身につく

エッセイやドキュメンタリー

→その人の人生の擬似体験ができる

 

読書が苦手なら

YouTubeもいいと思う。

本要約をしてくれる動画や

貴重な情報が無料で手に入る。

すごい時代になった。

(本に比べて情報の信憑性には欠けるが)

 

◎副業や転職もあり

簡単にはいかないかもしれないし

安易な転職は好ましくないが

他の職場や職種を体験することは

大いにあり。

というか必要だと思う。

新たな環境に慣れること

人間関係を新たに構築すること

視野を広げるには最適な経験だと考える。

 

 

 

【まとめ】

繰り返しではあるが

介護職同士がつるむことが問題ではない。

ただ、一歩間違えると

一般社会とはかけ離れた

「イタイ大人」になってしまう恐れがあること。

肌感覚の言葉ではあるが

私はそういう人をとても多く見てきた。

 

視野を狭くしない。

広めよう‼️

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

他職種連携ができない理由を分解して考えてみた‼️

大事なのは頭ではわかっててもできない理由

介護福祉士の質を上げるブログ〜

 

f:id:tk6816:20210508151627j:image

 

介護講師小森敏雄です。

いつもありがとうございます。

 

他職種連携をテーマにした座談会に参加した際

こんな話が。

介護職とセラピストの連携がうまくいく現場と

ギクシャクしてしまう現場と

何が違うのか??

 

現場の貴重でリアルなお話を聞かせていただき

自分の頭の中で考えてみた。

 

 

 

キーワードは

◎知識

◎組織風土

◎関係性

 

一つずつ紐解いてみる。

 

 

【知識】

◎自身の分野の専門性と

 連携する側の専門性を理解しているか。

◎解決すべき課題ニーズを明らかにできているか。

◎どの部分までアセスメントができていて

 どの部分を専門職に委ねるべきかの見極め。

◎その結果がどうなるかという見通し。

上記が曖昧だと、お互いがどう動いていいかわからない。

 

両方が理解が深いことが理想。

特に介護職がこの視点を持っていないと

スタートラインにも立てない。

 

 

 

【組織風土】

管理者や主任格の知識不足にも関連するが

どれだけ意識が高い「個人」がいたとしても

「組織」として他職種連携をバックアップもしくは推進していくか

そもそもご利用者のQOLの向上という意識があるかどうか。

 

ご利用者のQOLの向上が目的

他職種連携は手段

であって

ご利用本位という風土が薄い職場では

そもそもうまくいくはずがない。

(多いような気がする)

 

 

【関係性】

同職種も他職種も変わらず

介護は「チームプレイ」である。

壁を作らず信頼関係を構築し

ご利用者のためにディスカッションする。

時にそれがバチバチしたものでもいいと思う。

 

ご利用者に向かっていく集団という方向性と

お互いのことを知り合う、認め合うという姿勢

根底にないと、他職種どころか同職種連携もうまくいかないと思う。(多い気がする)

 

 

 

【番外編】

職種問わず

ごく若干数

良好なコミュニケーションがとれない

人間性に問題のある人もいる。

 

同職種内であればかろうじて理解してお付き合いできるものの

職種が違うことで理解し合うことが難しいケースもある。

 

人は変えられない

人間性は変えられない

 

難しいケースがあるのも事実。

 

 

 

皆さんの現場は

上記要素はどんな感じだろうか??

 

より良い他職種連携に向けた

ヒントになれば嬉しいなと思っています‼️

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 

   ↑↑↑

いいね!!と思ったら

クリックお願い致します🙇🏻🙇🏻🙇🏻