唯一無二の介護講師

岐阜県でフリーランスで介護講師をしてます小森です‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

介護現場で疎かにされている「接遇マナーというよりも常識」

介護現場の深刻な問題点。

人手不足の事業所こそ立ち戻ってほしい‼️

 

f:id:tk6816:20200112121835j:image

 

人と人のコミュニケーションの基本。

 

挨拶

笑顔

言葉遣い

ケースバイケースの敬語

清潔感のある身だしなみ

適度な距離感

等々

 

介護現場ではなぜか曖昧もしくはないがしろにされている部分が多い気がしている。

 

 

 

【基本があっての応用】

基本と応用。

若干特殊な要素もある介護現場では、変化することもある。

 

例えば

適度な距離感

→侵害することがやむを得ない身体介護。プライバシーへの立ち入り(排泄入浴介助)

スキンシップが有効なこともある。

言葉遣い

→信頼関係とともに少し変わることはある。

認知症の方に伝わりやすい言葉遣い

→時には敬語でなくなることもある。

 

この2点はわかる。

 

しかし。。

介護現場では応用のみの教育しかされてないのではないか⁉️

 

基本はグダグダではないか⁉️

 

【挨拶】

おはようございますはもちろん。

来客が来た時には出迎える。

ありがとうとごめんなさい。

帰るときにはお疲れ様でした。

手を止めて目を見て挨拶。

 

この基本ができていない☠️

小学生か??

といいたくなる。

 

 

【笑顔】

接客は笑顔基本ではないか??

御利用者に対してももちろんだが、来客(私)に対しても

「あんた誰やね?」

「何この人?」

みたいな対応。挨拶も私がしたら返してくる。

 

コンビニのアルバイトの高校生以下。

 

 

【言葉遣い】

【ケースバイケースの敬語】

基本があっての専門性。

スタートから目上の人に対する言葉遣いができないのなら、人生の大先輩の高齢者に敬意は払えない。

その教育は皆無で、認知症の方の声かけは

「わかりやすいタメ口」

で考えなしに統一されていないか??

 

 

【清潔感のある身だしなみ】

ピアスはあり!?

パンツみえるジャージはあり??

「自分の親を預ける」介護の人が、ドクロシャツとジャージとピアスとかあり!?

面接それで受けたのならまだ100歩許そう。

誰のため何のためのその格好??

それを許している会社もどう??

 

 

 

【心を通わせるの時間をかけよう】

 

介護は、身体のお世話や三大介護を機械的に行うことではない。

 

最後まで人と人とのつながり。

 

あなたの大切な人のケアを誰かにお願いせざるえを得ない時、あなたは選ばれますか??

 

自分のための身だしなみに時間をかけず、お年寄りと心を通わすことに時間をかけよう。

 

身だしなみを変えることは一瞬。

言葉遣いを意識するのも一瞬。

挨拶も一瞬。

信頼関係を築くためにはその一瞬がとても大きい。

 

業界の方がみてどう思われます??

 

 

 

 

介護福祉士と看護師がいがみ合う理由⚔️

介護現場の中で、介護と看護がうまくいっていない現場。今どのくらいあるだろうか??

 

f:id:tk6816:20191127191344j:image

 

 


私が業界に入った頃、介護保険制度開始直後は「介護🆚看護」みたいな図式をよく目にした。というか感じていた。

あくまで肌感覚だが、そういった現象は一時的に減った。

しかし、最近は増えてきているかもしれないと。

 

何故??

それは
介護職の専門的知識技術の低下による質の低下
→考えることを放棄
→看護師さん教えて🙏
→怒られる😢
→上からモノをいわれる😡

つまり、介護側の問題なのでは??

漫画やドラマの「医龍
映画の「オーシャンズ11
スラムダンクの湘北
全日本バレーボール

チーム=仲良しではなく勝つための集団。。

ベクトルがおかしくなるとチームケア→介護もおかしくなる。

ベクトルの話はさておき、スラムダンク等の共通するところは、「個々がプロ」であること。
つまり専門性が高く、お互いがお互いのことを理解し合っていること。

その中で。。。。

介護職のプロ度はどう⁉️

看護師さんのせいにせずに自分で学んで考えてますか⁉️⁉️

看護師さんは

「学んで」

「考えて」

一生懸命に利用者さんに向かっている介護職には優しいかも🤭


看護師さん教えてって考えないくせに文句言う人にはきつくあたるらしいですよ🤭


介護職さん、考えてますか⁉️⁉️

※プライドを持ってやってらっしゃる介護職さんには無縁の話。ごめんなさい🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

 

 

 


にほんブログ村

ドーナツで窒息死の判決の記事から考えたこと。

注視義務は否定。

知らなかったことは過失ではない??

 

f:id:tk6816:20200201191024j:image

 

※個人的見解です。

 

 

〜ニュースサイトから〜

長野県安曇野市特別養護老人ホームで、女性がドーナツを食べた後に死亡した事故を巡り、一審で有罪判決を受けた准看護師控訴審初公判が開かれました。被告側は無罪を主張し、新たな証拠を提出しましたが、東京高裁は1点を除いて却下し、即日結審しました。

 

詳しい記事は載せないが、争点は3つ。

 

(1)女性の死因は、ドーナツを詰まらせ窒息したことか

(2)女性を注視して窒息を防止すべき義務違反があるか

(3)おやつの形態を確認して事故を防止する義務違反があるか、の3点が争点となった。

 

 

【注視義務については否定】

 

(1)は分からない。

(2)についてはリスクマネジメントの流れと

   しての説明と合意形成が取れていたかを

   知りたいが、人員配置的にマンツーマン

   で注視は無理。

 

(2)の注視義務について

判決で否定された。

この部分が1番大きかったのでは??

これが肯定されると業界の大事件となっただろう。

事故はゼロになるものではない。

 

 

【(3)を重くとらえての有罪?】

 

(1)に関しては分からない。

でも以下の記事に関しては、(3)もどさくさに紛れて違反はなかったみたいな流れにしてないかな。

 

〜記事抜粋〜

そもそも、女性にとってドーナツは危険なおやつだったのか。弁護団は「女性にとって危険な食べ物ではなく、被告人がドーナツをゼリーに変更することを知らなかったとしても、なんの過失でもない」と反論する。

 

変更することを知らなかったとしてもなんの過失でもない

→どさくさに紛れておかしなこといってるぞ。

 

ドーナツをゼリーに変えたのは消化不良のためとのこと。(??)

食札もなかった。

だから窒息死とは関係ない。

全部事実だとしても。。

「申し送りを知らずに提供した」ことによる事故に過失はないのか??

 

ある団体の抗議文を要約。

「ゼリー食への変更は介護日誌のみの申し送りで看護師が知る体制ではなかった」

その体制がまずい。。

 

有罪かどうかではなく、「なんの過失はない」という弁護団のコメントはいかがなものか?

 

 

 

【無罪であってほしいが…】

 

状況を詳しく調べると、嚥下のメカニズムまで解剖的に説明までして、有罪判決に抗議している団体もある。

 

個人的見解としても、窒息との因果関係が認められないなら無罪でもいい気がする。

この事件で「おやつの提供をやめた」という施設があったという。(どうなんだろう💦)

 

ただ、申し送り体制の不備や注意不足が、最悪このような事故にまで発展するということは、介護現場は重く受け止めなければならない。

 

死因は。。

窒息は。。

 

事件の争点はそこだが

 

介護職が当事者意識を持って学ばせていただくとしたら

1、リスクマネジメントの体制

2、注意義務違反の怖さ

3、情報共有の重要さ

ではないかと考える。

 

私はこの事故から様々なことを学び

「自分だったら」

という当事者意識を持って次に活かしたいと考えました。

 

皆さんはどうでしょうか??

 

 

 

生産性を飛躍的に上げた介護講師😃テクノロジーの力‼️

SNSGoogleスマホ‼️

※全て無料‼️‼️

 

f:id:tk6816:20200128215003j:image

 

2019年1年間は、株式会社YKA河合さんのビジネス指南によって、飛躍的に生産性を上げた!

 

 

 

ひとつひとつ振り返る。

 

※私の大前提

機械音痴である。

IT大嫌いである。

基本どんくさい。

 

 

SNS

Instagram

 YouTube

 Facebook

 Twitter

を用いたマーケティングと発信を展開!

 

詳しくはブログ

https://www.komoritoshio46527.work/entry/2019/12/29/180240

 

集客力と発信力は本当に凄い‼️

 

Facebookにてブログを拡散すれば、多い時では1日1000人以上がブログを見てくれる。

講義で伝えている内容プラスαの部分を書いているので、思いも発信できている。

 

実際北海道から沖縄まで、フォロワーはもちろんのこと、DMにて質問をもらったり、激励をいただいたりする。

 

凄い時代だなと。。

 

Google suite】

 

f:id:tk6816:20200128144525p:image

ドキュメント

スプレットシート

スライド

ハングアウト

 

これらの使い方を伝授された。

 

(ドキュメント+ハングアウト)

Googleドライブに保存する

→共有設定をすれば同時進行で共有と編集がで

 きる。

→ハングアウトでリンクを貼ればあっという間

→会わなくも仕事が進む。

 

(スプレットシート+ホームページ)

ホームページの研修の申し込み

f:id:tk6816:20200128144955p:image

 

が自動的に

f:id:tk6816:20200128145213j:image

管理できる‼️

 

(スライド+ドライブ)

携帯電話でスライドを開く

→簡易的なスライドを作る

→自宅でパソコンで手直し

→USBに保存

 

f:id:tk6816:20200128145450p:image

 

f:id:tk6816:20200128145455p:image

 

f:id:tk6816:20200128145502p:image

 

全部スマホで作ったスライド👌

 

 

 

Google suite+スマートフォン

 

上記の内容は全てスマホでできる📱

 

SNS投稿

ブログ

スライドの作成

ハングアウトのやりとり

LINE@での集客

研修参加の管理

 

全てスマホである‼️

 

ここまで携帯電話を酷使するようになり、携帯電話を買い換える。

YouTubeやホームページを管理してくれる河合さんとの連携をスムーズに行うために

iPhone 8」を買う。

携帯電話の購入にまともにお金を出したのが人生初💦

 

iPhoneAir Dropを用いて写真や動画を共有すると、画質が良いままに渡すことができる。

 

研修の写真を河合さんが撮る

→終了後エアドロでもらう

→帰りの移動でInstagramを作り始める

→すぐに投稿

というスピード感が生まれる。

 

スマホ+エアドロ+iPadYouTube

今までのYouTube動画は

河合さんと撮影日を決める

→株式会社YKAの敷地内で撮影

→デイサービスなので夜

という流れだった。

 

f:id:tk6816:20200128150609p:image

こんな感じ。

 

iPhoneにしたことで

研修先で生徒さんと共に撮影

→河合さんにエアドロで渡す

YouTube

ということが可能になった。

f:id:tk6816:20200128150938p:image

 

 

自撮り棒を購入したことで、講義の撮影も可能に。

f:id:tk6816:20200128150944p:image

 

 

iPadを購入したことで、スライドを投写して自身で撮影が可能となった。

 

自宅で撮影と編集

f:id:tk6816:20200128151111p:image

 

河合さんに届ける

f:id:tk6816:20200128151159j:image

 

YouTube投稿

f:id:tk6816:20200128151326p:image

 

更にスピード感が増した‼️

 

ギガファイル便を使えば更にスピード感が増すはず!(ダウンロードに時間がかかる)

 

【まとめ】

もともと大の苦手だったスマホ

持ち始めた時に、操作に手間取り事故を起こしたこともある☠️

 

今でも全然使いこなせてはいないが、必要なことはできるようになった。

 

スマホがあれば私の場合はYouTube撮影以外なら何でもできる‼️

 

フリーランス介護講師とは相性が良かった。

 

今後は確定申告もスマホでほとんどできるようにならんかな。。

 

ただ。。。

 

私程度がやっている内容

→都会のビジネスマンにとっては児戯に等しい

 のかもしれない。。

 

そう考えると伸び代は半端ない‼️

 

【最後に】

介護現場に置き換えると、ICTの導入もやってみる一歩が大事なのかもしれない。

 

スマホに変えるときの抵抗感皆さんおぼえてますか!?

忘れてるでしょ!?

 

規模は違うが本質そんなもんなのかも⁉️⁉️

 

 

【最後の最後に】

 

全部無料でやってますから💦

 

すごい時代💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近友達にちょっと引かれたことがある介護講師☠️

周りの声を気にしなくなったら強い‼️

 

f:id:tk6816:20200128163436j:image

 

友人や生徒さんに去年言われた言葉

 

「としちゃんちょっとがっつきすぎじゃね?」

 

「先生インスタあげすぎやて💦」

 

「LINEのタイムラインにでてきすぎ!」

 

「研修高すぎる」

 

「太ったね」

 

ちょっと凹んだ。

 

 

 

周りにそう思われてるんや。

ウザいとか思われてるかも。

調子乗ってんじゃねって思われてるかも。

 

結果Instagramの更新頻度が一時期落ちたことがあった。

LINEも怖くなった。

 

 

吹っ切れたきっかけはやはり鴨頭嘉人さんの

YouTube

「調子に乗ればいい‼️」

「調子」に「乗って」何が悪い‼️

誰かに迷惑をかけたか⁉️

 

やば!!その通り🙇🏻‍♂️

 

調子に乗ったれ‼️と。。

 

引いてる人もいるかもしれない。

がっついてると批判してくる人もいるかもしれない。

 

でも。。。

 

個人事業主はやってなんぼ。

考えて変わり続けて行動しないと。

 

サポートくださる仲間には迷惑や負担をかけることもある。(いつもすみません🙇🏻‍♂️)

 

でも関係ない人には迷惑かけてないはず。

(タイムラインによく顔がでるくらい)

 

周りの目を過度に気にしているとなんもできない。

だってその人達は俺になんもしてくれないもん。

給料くれないもん💦

 

 

 

振り切ったら見える景色めっちゃあった‼️

 

Instagramで県外からお客さんが来る

 

Instagramで知らない方から「いつも勉強さ

 せてもらってます。ブログ見てます」とか

 言われる。

 

・インスタライブで色々な情報をもらえる。

 

Facebook叩かれたがブログ発信には最適。

 

YouTubeチャンネル登録千人突破。

 

・施設との研修年間契約10件超える

 

やったらやった分結果がでるのも自営業。

やらなきゃなんも生まれない。

 

昨年中頃の心境と振り切り方ではここまで来れなかったかも。

 

自分は自分。

月並みだが振り切ると楽しい😃😃

 

 

皆さんは自分の戦場で振り切れてますか!?

人の評判で仕事してますか??

 

 

 

 

 

 

 

ワンマンチームの小規模施設はどうなるのか??

実話から考える今後の介護業界の未来予想図☠️

 

f:id:tk6816:20200129122919j:image

 

あるグループホームの管理者との会話。

 

 

 

「次が全然育ってない。私がいつまででもやれるわけではないから。今後どうしようか考えてる」

 

管理者の方は60歳過ぎ(と思われる😅)

とにかく熱い‼️

知識も豊富‼️

勉強会をしてても1人だけ違う💦

でも、周りとの温度差が激しい…。

 

なるほどね。

 

「どうしようか考えてる」

→どうなるんやろうか…。

 

 

【介護業界のM&A

 

M&Aとは企業の合併や買収のこと。

 

あるサイトから

【後継者不在、経営不振、先行き不安】

中小企業が乱立する介護業界は、「買い」「売り」需要が同時に発生しつつあるまさに「再編前夜」。異業種の大企業の勢力拡大や、総量規制下での既存事業者の拠点拡大や多角化の手段として、M&Aによる譲渡を検討する事業主が増加しています。

 

経営不振だけでなく、人材不足や後継者不在による倒産や廃業も多くなっている。

 

大企業は買う側

小規模施設は買われる側

 

「いい条件で買ってくれんかなー。」

という耳を疑うような発言が、介護の中小企業の社長の口から発せられる時代💦

 

 

 

【皆さんの職場が売られる??】

 

考えたことありますか??

自分の職場が売られる💦

経営者が変わる💦

施設名が変わる☠️

 

M&Aが行われれば、働く側にも大なり小なりの影響が及ぶのは間違いない。

 

給与形態も変わるかも。

休みの取り方が変わるかも。

介護主任が変わって現場が変わるかも。

 

間違いなくそんな時代になる😢😢

 

私も昨年までその視点はなかった。

様々な施設にお邪魔できるようになり

「業界の現実」

を知ることができた。

 

裏話ではない。

表話である。

 

【介護M&A】で検索する

→驚く程の量の仲介業者が☠️

 

f:id:tk6816:20200129122437p:image

 

そんな時代である。

 

潰れる

売られる

たたむ

 

働く側も経営者側も不確定な時代を考え抜いて生き抜いていかないといけない時代だなと。

 

 

【最後に】

 

経営者サイドの話はまたどこかで。。

働く側の立場の方は、業界再編に伴う転職者増が見込まれる。

条件の良い職場とそうではない職場の格差は広がるばかり。

 

条件の良い安定している施設

→良い人材が集まる

→施設側も選べる

可能性もでてくる。

 

選ばれる人材になるためには

資格取得

介護の専門性を高める

別の強みを磨く

ITへの苦手を払拭する

 

重要だと思う。

 

今からでも遅くない。

自分を知り自分を高めよう‼️‼️

選ばれない人材にならないように。

 

 

 

 

 

介護福祉士国家試験解答速報‼️解答割れ解説‼️

2020年介護福祉士国家試験解答速報出ました‼️

 

f:id:tk6816:20200128223752j:image

 

「会社によって解答速報が違う💦」

 

 

 

毎年あることです。。

 

要因は3つ

・テキスト等に載らない重箱の隅をつつく問題

 は、調べようがない。

 (今回の栄養バランスガイド)

・最新すぎて過去問等にはないこと。

 今回は働き方改革

・いくら専門家が解答速報を出していても

 「速報」である。

 一刻も早く皆さんに届けたいと、時間重視

 でやられるから、ある程度は仕方ない。

 

解答速報に激しく文句をいうのは自分的にはNG。(ちょっとならという問題ではない)

文句あるなら自分で調べろと。

だって保証してないって言ってるし。

無料だし。

 

 

【解答割れ問題について】

 

昨年の試験直後は、会社によって解答が違うという

通称「解答割れ」

が10問近くあったそう。

徐々に修正されていったとのことだが、それだけ変な問題だったと。

 

今年は私が把握している時点では「5問」

 

1、問題5→5

地域包括支援システムの共助の問題。

テキストには明確化されてなかったけど、ネットで調べたら一発。

 

2、問題44→3

栄養バランスガイド。

次の受験対策講座でネタにしたい

「知らんわ」

という問題。(ウェルシュ菌もね。)

 

3、問題98→3

皮膚感覚→頭頂葉

難しいけど調べれば一発。

調べれんからわからんですよね😅

 

4、問題105→1

弛緩性便秘

調べると明記してありました。

 

5、問題125→3? ※難しい!!

関節リウマチ

炎症の悪化→安静と考えれば3。

前開き→ボタンという設定なら1。

これは出題者しかわからないか💦💦

 

以上の5問を解説。。

 

時間が経つと各社とも修正したもの出すが例年。

もしボーダーライン(自己採点が75点付近)の方は、落ち着いたらまたやってみてもいいだろう。

 

 

【点数が伸びない理由】

 

ずばり言うと

・勉強してない。

・ポイントが絞れてない。

・教科書をノートに写すとかしている。

・自分の知りたい内容を深める

 

こんなところかなと思う。

 

2020年度も

「更にアップデートした」受験対策講座とYouTube、ブログをお届けできたらと思います。

今後ともよろしくお願い致します🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC1HuawZq-R69Mzip7N5IAcg

 

 

 

 

 

 

他人事とジブンゴト。自分の仕事は他人事でいいの??

ある人との打ち合わせで感じたこと。。

 

f:id:tk6816:20200121134944j:image

 

【他人事とジブンゴト】

 

 

 

 

新しい学校の事務局長さんのと打ち合わせ。

 

 

私「実務者研修厳しいですけどここから巻き返

  しですね!○○さんならやれますよ!」

 

事「とりあえず色々やってみて、だめならだめ

  で進路を考えます。とりあえずゆっくりぼ

  ちぼちやりますわ。」

 

この方ほんとにすごい人!!

なのに。。

 

こんなやりとりに違和感。

ゆっくり。

ぼちぼち。

 

 

うーん😅😅

 

 

字面では伝わりにくいが、「本気」じゃないのか??

本気だろうけど、自分がなんかやったろうか‼️みたいな感じではないんや。。

どこか他人事。

ダメなら会社が責任。まぁそうなんだけど💦

 

ボチボチもいい。

慌てることもないけど「慌てて欲しい💦」

 

 

 

【2019年の1年で変わったこと】

 

意識の高い30代との出会いに恵まれ、自身も刺激を受けた。

この仲間の共通点

 

・変化しないと淘汰されるという意識

・やれることはすぐやる

・ジブンゴト

・決断と取り掛かりが早い

 

特に3つ目。

「ジブンゴト」

この意識が高い人

→関わっていて楽しい😃

 

要は本気かどうか。。

 

人のせいにしていないか。

 

本気な人となら6時間以上でも酒を飲める🍺

 

 

【経営者や管理者ではなくても】

 

仕事柄、介護施設の管理者主任との打ち合わせが多いから上記の例えになったが、役職は関係ないことにも気づいた。

 

どの職種やどの状況でも

「本気か??」

「主語は自分か?」

「分野に誇りを持っているか」

最近はそこが仲良くする判断基準。

 

どこか他人事→どこか他責

「上の人が」

「社長が」

 

自分の仕事なのにどこか他人事のような。

 

 

自分は「本気」である。

他人事にできないから💦

久しぶりに会った友人が軽く引くくらいに😅

 

本気で頑張ってると本気な人が集まってくる。

 

役職者や主任格の人と関わっても、どこか他人事のような人もいる。

正直、退屈してしまう☠️

刺激に慣れすぎてしまった☠️

 

2020年はより多くの本気の人と出会い、仕事に繋げられたらと願っている。。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護福祉士国家試験2020年 問題は簡単だったのか⁉️平均点は??

介護福祉士国家試験お疲れ様てした🙇🏻‍♂️

 

f:id:tk6816:20200127094358j:image

 

フリー講師の活動の中で

介護福祉士受験対策講座」

を、学校から請け負う形と個人の両方で行っています!

 

 

 

YouTubeでも発信しています!

バズった動画はこちら

https://youtu.be/P6CEJ0wUSbE

2020年試験はチャンスだよーという内容。

 

 

試験当日の夜から翌朝にかけて、LINEとInstagramで受講生さんから連絡をもらえてます。

 

会場で記念撮影をする強者受講生さん😅

f:id:tk6816:20200127095252j:image

 

【試験直後】

 

「予想外の問題でした!」

「めちゃ難しい!」

「来年頑張ります!」

 

こんなんばっかり😅

 

予想外→当たり前😃

めちゃ難しい→ここで簡単と言える人は稀😃

来年頑張ります→言う人多い😃

 

試験直後に試験問題を受講生さんに見せてもらう。

f:id:tk6816:20200127095049j:image

一読。。

 

言うほど難しくないのか??

 

いや午後は嫌な問題多いな。。

 

という感想。

 

自宅にて再度熟読。

 

午後はやばいなー。

午前簡単午後難しいでプラスマイナスゼロか??

 

 

 

【難しいかどうかの基準】

※主観も入ってます

 

私の推している本はこちら

 

f:id:tk6816:20200127095547j:image

 

過去の問題の傾向から分析して、重要度をA〜Cに分類して解説がしてあります。

 

3年前に受験対策講座を開始した頃から、私はこの本で勉強し、この本を基準にして講座を組み立てています。

 

午前中68問は、上記テキストの重要とされるところからの出題が目立った。

→過去問の傾向に沿った形

→過去問ベースで勉強した方にとっては取りや

 すいか!?

という仮説。。

ウェルシュ菌

働き方改革

は驚いたが。

 

 

午後57問は元々絞るのが難しい科目が多い中

認知症の理解

医療的ケア

の2科目は、鉄板の問題が多かった。

(原因疾患等々)

 

個人的な見解は

一昨年→捻りが加わる

昨年→変な問題が多いが基本も出ていた

今年→中間の程よい!?

 

午前中に点数が伸び、午後5割程度でも合格ラインに届くかなと。

 

 

【受験された方の反応】

 

1月27日午前中までに、自己採点の結果をお知らせくださった方が15名程。

残念だったという人も少し。

(残念で連絡くれない人もいると思うが😅)

 

ギリギリのライン75点付近の人も少ない。。

 

80点超えている人がやたら多い。。

 

昨日の夜のインスタライブでも、点数を教えてくださった方は高得点が多かった。

 

私の主観と皆さんの出来映えが一致している

ということは…

 

平均点が高いのか??

結果合格点は高いのか!?

 

そんなことを思う1月27日の午前中。

 

合格点が高いなら、間違いなく合格率も上がるはず。

ですが、自己採点が75点だったりすると3月まで不安ですよね💦💦

(合格ラインの目安が75点)

 

 

あくまで合格ラインについては私の主観でしかないので🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

3月25日(水曜日)までに結果通知が来るそうです。

 

 

 

 

 

介護福祉士国家試験2020年‼️会場に足を運びました😃

岐阜県介護福祉士国家試験は岐阜メモリアルで行われました‼️

 

f:id:tk6816:20200126224019j:image

 

備忘録と来年以降の方のためのブログ🙏

 

岐阜メモリアルの敷地は広いですが

で愛ドーム

ふれあいドーム

の方。。

 

 

 

【車はやはり微妙】

私は8時前に会場入りしましたが、その時点で駐車場はかなり埋まっていました。

7時過ぎにこれば駐車場は空いているとは思いますが、かなり埋まっていた印象。

車での来場は避けた方がいいかも。

 

 

【教室の開放】

例年は確定してませんが、8時に試験会場は開放されました。

 

f:id:tk6816:20200126222432j:image

 

中庭にて自身の教室を確認。

 

f:id:tk6816:20200126222507j:image

 

丁寧な図が。。

 

f:id:tk6816:20200126222524j:image

 

親切。。

 

岐阜県に関しては

7カ所に分かれて試験を行った様子。

部屋によって暑さ寒さも変わるのと、時計の位置も変わるそう。

腕時計は必須。

調整できる服装が必須かなと。。

 

f:id:tk6816:20200126222820j:image

 

【問題はというと??】

 

f:id:tk6816:20200126222950j:image

 

割と早い段階で手に入れてました。

 

早速目を通す。。

 

 

あれ??

 

午前中。。。

 

簡単か⁉️

 

午後はやばい。辛口。

 

関わった生徒さんからは

難しかったLINEやインスタメッセージが鳴り止まず。

 

でも冷静にみると、午前は難問ではなかったような。。

 

 

 

【合格点と平均点は??】

これはわからない。。

解答速報も何社かでている。

明日以降調べるしかないな。

 

ただ、昨年よりは明らかに(特に午前)

「王道」の問題だった印象。

簡単とは言い切りませんが、昨年の合格点の

「72点」

よりは上回るのでは??

生徒さんの自己採点もやたら高め💦

 

従来の6割ベースの75点少し上あたりが合格点か⁉️

と勝手に推測している。。

 

今後の情報に注目したい。。

 

まずもって受験された方お疲れ様でございました🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

勉強と仕事の両立お疲れ様でした🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

ゆっくりなさってください。。

 

 

 

 

 

 

 

 

介護福祉士なら当たり前に使う自立支援。自律の要素は??

野球少年団の監督の締めの言葉にグッときた話。

 

f:id:tk6816:20200114110228j:image

 

【自分で考えろ】

 

 

「大人に言われたことではなくて、自分で考えて決めたことを一生懸命やってたくさん失敗しろ。考えずにうまくいったファインプレーなんか意味がない。自分で決めたことをちゃんとやれ。」

 

ある日の練習後の監督の言葉。。

 

刺さったなぁ。

 

スポーツをやっていた頃の自分

 

そして介護現場にいたときの自分

 

自分で考えて決めたことに責任をとか出来てたかな。

 

特に介護現場の時は、目の前に御利用者がいるから、やることもある程度自然発生的にでてくる。

その状況の中でもちろん、臨機応変で考える。

工夫もする。

変化に対応している。

 

しかし

自分の方向性

進むべき道

部署のビジョン

 

深く考えてやり抜いてたかな。

 

なんとなく組織の流れと方向性に乗っかって成長させてもらってたな。

あの頃からもっと考えておけば、成長曲線は上がってたのかな。

 

なんてことをかんがえてみた。

 

 

 

【自律支援】

 

自立の意味

自分以外のものの助けなしで、または支配を受けずに、自分の力で物事をやって行くこと。

 

自律の意味

自分の気ままを押さえ、または自分で立てた規範に従って、自分の事は自分でやって行くこと。

 

監督の話は「自律」の側面かな。

 

介護の世界の「自立支援」

できる部分は最後まで自分で行ってもらうこと

自分で考えて決定することを支援すること

→「自律」ともいう。

 

「自律」

(自分で考えて決定する。主体は自分)

を支援するには

介護者側が自律の概念を知っていないといけないような気がする。

 

主体は御利用者。これはわかると思う。

でも御利用者に決めてもらうために

「聞けているか?」

「自己決定を促しているか?」

 

自律支援の概念はもしかしたら疎かなのかもしれない。

やってあげるだけが介護ではない。

 

もっと深めると、介護職自身が「自律」していないと、相手に自律を支援することは難しいのではないか?と考えるようになった。

 

 

【自分で考える習慣】

子供の少年野球では、欠席連絡はLINEでするものの、子供のコンディションの変化例えば痛いところの有無等については、子供が監督に言うことが約束事になっている。

親が監督に言わない。

(ケースバイケースですが)

自分のことは自分で考えてしっかり言う。

そんな習慣を子供に教えてもらえる。

 

こういった教育をボランティアでやってくださる少年野球監督さんには感謝しかない。

私自身もスポーツ少年団から学ぶことがとても多い。

 

介護業界にも活かせる学びを今後も発信したい。