唯一無二の介護講師

岐阜県でフリーランスで介護講師をしてます小森です‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

介護施設の良し悪しを10分で見抜く方法 その1‼️現役の介護福祉士ケアマネジャーさんは気をつけて🤭

プロの介護講師が教える、施設の見抜き方‼️

 

f:id:tk6816:20191127185608j:image

「挨拶」

「笑顔」

「目を見てくれる」

 

 

 

 

 

施設様や会社様に出張で勉強会をお届けする事業や、介護福祉士実務者研修講師として出向する関係で、年間で30施設以上は

「お客様」

という立場で訪問させて頂いている。

 

その時に感じたこと。

良い施設とそうではない施設は、勉強会をする前にある程度わかるなと。。

 

その視点は

就職先を探す際の見学

身内がサービスを使うことになった際の見学

の際に知っておいても損のない内容。

そう思いブログに書きます🙇🏻‍♂️

 

すぐにわかるポイント‼️

 

「目を見て笑顔で挨拶」

 

これができてない介護施設、実は多い‼️

忙しいという理由からか目を見ない、笑顔がない、ただ言ってるだけの挨拶をいただける施設さんがまぁまぁある。

早く帰れということか。。

 

中には施設長が挨拶をくれないところも。論外である。。

 

挨拶ができないという個々の資質にも問題があるが、組織としてそこに着手していないだけで、底が知れる。

外部のお客様に丁寧にできないのに、御利用者にいいケアをしている確率はかなり低いと思う。。

 

これならすぐにみえそうじゃないですか??

 

この発信は介護従事者に向けてでもある。

「凡事徹底」

当たり前のことを当たり前にやらなくて許されるのが介護現場の異空間。

本来ならアウトなことがグレーに。

挨拶については子供の頃に習ったことなのに。

 

 

挨拶と雰囲気と表情、見る人は見てますよ。 

 

見極められてるのは、「上の人」ではなく「現場の人」ですよ。

 

お客が減ればボーナス減りますよ。

 

嫌になって辞めて別のところに行っても、挨拶できない人は通用しないですよ。(してしまう怖さもある)

 

いかがでしょうか??

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村