唯一無二の介護講師

岐阜県でフリーランスで介護講師をしてます小森です‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

ブレないことに価値はない。介護福祉士と転職‼️マコなり社長も転職を勧める💦

終身雇用の時代は終わった。。。

高みを目指す介護福祉士こそ、1カ所に留まるのは勿体ない💦💦

 

f:id:tk6816:20191211180852j:image

 

結論から。。。

介護の世界でもっと豊かになりたい!

介護を極めたい!

認められたい!

と思っている方。

 

資格取得と同じくらい

「キャリアデザイン」

が大事だと思う‼️

そのために「転職」も視野に入れよう‼️

 

マコなり社長のYouTube

f:id:tk6816:20191212135722p:image

https://youtu.be/M_030Rdb7Ng

ドンピシャのタイミング👍

 

 

 

 

【キャリアデザインとは】

自分の職業人生を自らの手で主体的に構想・設計=デザインすることです。 自分の経験やスキル、性格、ライフスタイルなどを考慮した上で、実際の労働市場の状況なども勘案しながら、仕事を通じて実現したい将来像やそれに近づくプロセスを明確にすること

 

 

現場→相談員→管理者 

とか

現場→リーダー→ケアマネ

とか

現場→異動→異動→リーダー

等々

一つの事業所にいながら多様な経験を積むことももちろん可能。

異動等で多様な事業所を体験できる大規模事業所はある意味恵まれている。

 

 

逆に(ちょっと失礼だけど)

小規模デイサービスのみの事業所

グループホーム単体の事業所

小規模の訪問介護事業所

に長く勤めることは、御利用者さんや従業員さんにとってはいいことだが、自身の市場価値と腕は上がっていくのかな??

 

 

介護の世界でもっと豊かになりたい!

介護を極めたい!

認められたい!

 

そんな人は、一回は転職を経験した方がいい‼️

大規模法人の異動ではない形での‼️

 

私自身

(履歴書はかなりややこしく、嫌がる人もいるだろうけど。)

従来型特養→ユニット型→看護助手

→ユニット型→従来型ユニット→縫製業

グループホーム派遣→介護講師

というキャリア。

 

その中で更に

施設ケアマネジャー

認定調査員

アセッサー

内部講師

 

をやらせてもらえた。

おそらく初めにいた特養にずっといたら、井の中の蛙で今はなかった。間違いなく☠️

 

 

転職のもう一つの大きなメリット(異動でないパターン)

→文化の違いやルール価値観の違いの中で鍛えられること!

転職前よりも質の高いところにいけたなら、謙虚に磨き続ける。

転職前より劣悪であれば、空気を読みつつ我を貫けるか。

このことは人間的な成長に繋がる。

間違いなく。

 

私の場合はいつも突発的な転職だった。

でもそれでいいと思う。

明確な「キャリアデザイン」を描けるなら言うことはないが、その時々の環境に応じて、

「真剣に考えた上での転職」

は、間違いなく自分を鍛えられる。

 

もちろん

「私がいなくなったら利用者さんが悲しむ」

「私がいないとまわらない」

というのも一つの考え方。

否定できるものではない。

 

ただ、

介護の世界でもっと豊かになりたい!

介護を極めたい!

認められたい!

と思っているなら

 

なりたい自分をイメージした

「キャリアデザイン」

を今からでも考えてみては??

 

期間限定の派遣での修行もありだと思う‼️

 

(10年前にこのことを知ってたら、何を考えただろうか😅😅)

 

自分で答えを見つける時代‼️

会社はあなたのキャリアに責任は持ちませんよ☠️

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村