唯一無二の介護講師

フリーランス介護講師をしてます小森です‼️介護福祉士の質と権威を上げたい‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

情報収集の大切さと、自分で答えを出す重要性‼️(最近はマコなり社長にハマってます)

安易に考えてて滅びそうになった介護講師☠️

自分で考えてやらなければ💦

 

介護福祉士の質を上げるブログ〜

 

f:id:tk6816:20200102093752j:image

 

介護研修講師小森です。

いつもありがとうございます🙇🏻‍♂️

 

 

情報は本当に大事。。

しかし、ただの噂話であることもある☠️

様々な情勢と得た情報を掛け合わせて、仮説を立てながら方向性を決めていく。。

これがとても重要。。

 

 

 

フリーランス介護講師を始めた頃。

情報も情勢も理解しきれず、会社や他人、業界の流れ任せだった。

 

 

介護福祉士実務者研修が爆発するから!」

→実務者研修は学校の乱立により顧客が分散。

→仕事が決まっても、受講生が集まらないから

 キャンセルになることもザラにある。

介護福祉士実務者研修教員講習会を受けさせ

 て、自施設で実務者研修を開講する流れ

→更に受講生分散☠️

 

結果、開講の本数が激減。。

2017年全盛期に比べると5分の1程度の講座数。

 

 

「介護の入門研修始まるから!」

→ちっとも始まらない。

→やっていても一部の地域がポツポツと。

→採算取れなければ講座学校はやらないだろ

 うな。

→結果仕事は回ってこない☠️

 

 

「これからは外国人がくるから!」

→なかなかこない。

→2019年にぼちぼち始まった入国時研修。

→本数少ないのと「時給安い」💦

→今はないな。。

 

 

「実務者研修も通学制始めるから!」

→完全にフェイク。

→受講生が集まるわけがない。

ハローワークでしか難しい気がする。。

 

2018年まではこんな感じで、全てが受け身。

仕事を会社から「もらう」立場だった。

しかし、会社は非常勤講師の生活を保証はしてくれないし、約束もしない。

 

 

 

【まとめと心境の変化】

情報も情勢も「自分で」考えることをしなかった2018年まで。

守ってくれる会社を探すばかり。

 

「腕さえあれば」

 

とひたすらスキルアップを図っていた。

それも大事だけど。。

 

多分このまま進んでいたら2019年後半あたりで手詰まり→2020年には滅んでいたと思う☠️

 

 

2019年は多くの方に助けられて

セミナー開催

出張勉強会実施施設の拡大

自身で学校を開講する体制作り

を達成できた。

 

2020年

更に自分で考えて

更に自分で動いて

更に情報集めて

でも腕も磨きつつ!!

 

1人でやることの気ままさ

自己決定自己責任感

が自分に合っている。。

 

自分でやることは変わらない。。

でもこのままでは「もったいないのかも」

 

とも思い始めている。。

 

仲間内からすると

「また言ってること変わったよ😅」

と言われるかも。。

 

なにかを立ち上げるか…。。