唯一無二の介護講師

フリーランス介護講師をしてます小森です‼️介護福祉士の質と権威を上げたい‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

最後まで選べたら幸せですよね😅選択肢を提供できるのもプロの仕事‼️

Instagramにて写っていた御利用者の笑顔😀

その前には。。。

 

f:id:tk6816:20200115135952j:image

※写真は祖母が曽孫のバナナをもらった写真

 

親交のある会社のInstagramには、御利用者の日々の表情がアップされる。

いつもいい写真ばかり。

 

 

 

投稿の内容を見るとその日は外で弁当を買い、ホームで食べるイベントを行っていたよう。

非常に素晴らしいこと。

利用者の顔も輝いていた。

 

8枚投稿されていた写真のメニューは。。

 

全員がほっともっとのハンバーグ弁当であった。

ほっともっとは全然オッケー。

確かに咀嚼力の落ちた御利用者にとってはハンバーグある意味安全で良い選択かもしれない。

 

しかし全員がハンバーグ弁当??

勉強会でお邪魔した際にInstagram担当に尋ねてみた。

「御利用者に何が食べたいか聞いた??」

「聞いてません😢」

成程。。

 

気持ちはよくわかる。

嚥下と咀しゃくの安全性を考えるのがプロの仕事である。

ハンバーグ弁当が悪いわけではない。

 

 

 

【最後まで選べたら嬉しい】

ただ自立支援という言葉を意識できると良かった。

自立とは身体的な自立を指すのみではなく

自己決定を促す

尊重する

といった精神的自立の面も重要。

 

選択肢がありそこから選べると言うのは人生を豊かにする非常に大きな要素だと考える。

我々もメニューが多いお店程ワクワクすることない??

 

また、選択肢が限られたもしくは選択ができない場合でも、こちら側がしてあげたい選択肢だけではなく、御利用者のニーズを察して選択肢を提供できるプロを目指したいところである。

 

この件で何かを学び、自立支援について考える機会になったのであれば、そのInstagram担当のスタッフは大きく成長するのではないかと考える。

 

いい機会だったのかなと。。

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村