唯一無二の介護講師

岐阜県でフリーランスで介護講師をしてます小森です‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

ショートステイの持ち物なくなる(介護職あるある?)過去最悪の対応策☠️

ショートステイ衣類靴下なくなりませんか??

「知らない」の怖さ💦

 

f:id:tk6816:20200204203814j:image

 

ショートステイあるあると言えば、入退所時のの持ち物チェックと紛失。

各施設ごとの創意工夫により、いかにこの作業を効率化するか、リスクを最小限にするか取り組まれていると思う。写真を撮ったりとか??

 

 

 

ここから実話。。こんな職場もありました。

私が以前働いていた特別養護老人ホーム併設のショートステイではこの課題に対してこんな対応策をとっていた。

 

ショートステイ入所と同時にすべての衣類を脱いでもらい、施設の衣類を着てもらうことで荷物の紛失を0に。】

 

無知で未熟な私は、ショートステイの意義目的もあまり理解しておらず、ショートステイはこういうものかと疑いもせずこの業務を遂行していた。

今思えば恥ずかしい💦

確かに荷物等の紛失はご家族からのクレームに直結するもの。

しかしこの対応は果たして利用者の尊厳を守るものではあったのか?

 

私は転職して初めてその対応がまずいものだった事を知った(重ねて恥ずかしい💦)

 

これは18年前の話。

もし今もこのような対応をしている施設があるならば質のブラック施設である可能性が限りなく高い☠️

さすがにないか😅

 

 

 

この事象のもう一つの重要な点。。。

 

私のようになにも考えていない人材は(当時ですよ😅)

業界に入り、初めて見たものを

「そういうもんだ」

と理解してしまうケースがある。

(刷り込み?)

 

比較対象がないから、ある意味自然。

(私は養成校でてるからある意味失格🙇🏻‍♂️)

身体拘束、ちゃんづけ、罵声や怒号。

「そういうもんだ」と思ってしまい慣れてしまうと、思考は停止してしまい、身体拘束の紐の結び方が上手とか早いとかで褒められてしまう。これ現実☠️☠️(私がそうだった)

 

だから入り口の教育はとにかく大事‼️‼️

途中からの修正はとにかくしんどいから💦

 

あるべき姿を学ばずに介護現場に足を踏み入れてしまうことも、本人にとってとても不幸なことであるように感じる。。

 

自身の恥部も含めて発信せねば🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村