唯一無二の介護講師

フリーランス介護講師をしてます小森です‼️介護福祉士の質と権威を上げたい‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

スマホを使わない、YouTubeがわからないことによる機会損失😢😢

一歩踏み出してみて😃世界変わるから😃

介護福祉士の質を上げるブログ〜

 

f:id:tk6816:20200217162938j:image

 

介護研修講師小森です。

いつもありがとうございます🙇🏻‍♂️

 

日本では現在85%の方がスマートフォンを使用している。

驚異的な数字。。

 

 

 

60代の方も68.5%の方がスマートフォンを使用している。

 

確かに研修会の年配の生徒さんもスマホだな。


f:id:tk6816:20200215210355p:image

 

介護業界の著名人のYouTubeをみていたら、面白い話が。

 

「僕のYouTubeにたどり着いてくれた人の5割以上は、いいねもチャンネル登録もしてない。

やり方がわからないんだって!」

 

成る程!

 

私もYouTubeに力をいれていて、受講生さんに紹介することも多い。

 

しかし、チャンネルに辿り着いてもらうのはいいけど、その後にチャンネル登録とか言われても困っている人もいる。

そもそもYouTubeに慣れていない。

アプリも取っていない😅

 

 

【自分も苦手だったからわかる。でも‼️】

 

YouTubeの前にスマホ

好みの問題かもしれないが、情報を自分から取りに行く時代。

みんなが有益な情報にアクセスできる時代。

それをスピーディにできるツールであるスマホ

使わないのはもったいない気がする。

スマホ依存は良くない。

でもやはりもったいない。

情報量による生産性の格差は広がってしまう。

 

 

 

YouTubeSNS

 

強制するものでもないし、やらなくても生きていける。

ただ、有益な情報や学びを得られる可能性があるのはYouTubeかもしれない。

 

介護業界で

「学びたいけど学べない」なんて声を聞くが、方法はいくらでもある。

 

Amazonで本を買う

YouTubeの動画で技術等学ぶ

有料動画で座学を聞く

 

等々。

 

テクノロジーに乗る!という大きな一歩を踏み出すだけで、介護職としてのステップアップはとてもしやすい時代になった。

 

 

【まとめ】

 

繰り返しになるが、今の世の中は情報にアクセスできる社会。

テレビをつけてぼーっとみて情報をとる時代でもなくなった。

スマホYouTubeを勧めるためのブログではない。

一歩踏み出してテクノロジーに触れてみよう!!

 

※肌感覚かもしれませんが、介護業界はこの部分が解消されれば、一人一人の意識も変わるのではないかと感じます💦

 

 

 

※最後まで読んでくださりありがとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

◎ベテラン介護福祉士
◎新人介護職
介護施設への転職を考える方

介護に携わる全ての方々を尊敬すると共に、応援しています‼️