唯一無二の介護講師

岐阜県でフリーランスで介護講師をしてます小森です‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

2019年出張勉強会を振り返って。。

【変わるのは誰ですか??】

 

f:id:tk6816:20200331081838j:image

 

「やるかやらないか、変わるか変わらないかを選ぶのはあなたの会社ですよ」  

 

 

 

少し前のある会社の打ち合わせでお伝えしたこと。

出張勉強会を本格化して1年。

反響は様々。

 

勉強になった。

好評だった。

来年も是非。

 

とても嬉しい話だが。。

 

自分が更に嬉しいと感じるのが 現場が変わった。

スタッフの意識が変わった。

と言われること。

 

自分はもちろん

「現場が変わった、スタッフが変わった」

そんな声が聞きたい。 と思っていた。

そんな声もチラホラ聞こえるけど。

 

 

 

でも、もしかしたら少し違ってたのかなと。

私自身が 現場を変えること スタッフを変えること は厳密にいうとできない。

変わるか変わらないかは 「相手の責任の領域」 だから。

 

勉強になった!

知識を得られた!

レベルが上がった気がした!

やる気になった!

 

ここまで研修中に持っていくのは呼ばれた私の責任。

 

その先に現場でそれを活かすか。

 

学ばない管理者がそれを潰すか。

 

盛り上がって良しとするのか。

 

ここは相手のボール。

 

 

責任転嫁してるわけではありません。

丸投げしてるわけでもありません。

随時の質問も受け付けます。

サポートもしますもちろん。

 

そしてもっといいものを提供します。

 

でも。

 

私は皆さんを変えること、皆さんの現場を変えることはできません。

(できてることもあるかもしれませんが)

 

変わるのは自分自身。

学びを活かすのも自分自身。

本気で現場を変えるのは皆さん。

小森をどう活用するかを考えるのは皆さん。 小森が何としてくれるんじゃないかはNG。 (何かはしますけど)

 

本気じゃないから他責になる。

 

安藤さんの会社の研修の前説。

「先生はスーパーマンではないから自分で自分なりに考えなよ」 その通り。。

 

2020年度は過去よりも更に良質なアウトプットをすることは約束したいと思います。

そのための努力はしています。

 

でも、考えて変わるのは皆さん自身だということも自覚しててほしい。。

 

気づきは築きます。

でもその先は皆さん。