唯一無二の介護講師

岐阜県でフリーランスで介護講師をしてます小森です‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

会社の看板?自分の力?社会福祉法人にいた頃の勘違い💦

【勘違いしていた過去と現在】
※日記的な内容です。オチなし🙇🏻‍♂️

 

f:id:tk6816:20200610164500j:image

セルフイメージについて考えてみた。

セルフイメージの高さが重要だという鴨さんのYouTubeを久しぶりに見たから。

 

 

セルフイメージ最高潮の頃

それは32歳の頃

オールジャパンケアコンテスト (鳥取
ユニットケア実践フォーラム
認知症ケア学会

等々、とにかく新しい仕事が舞い込んできた。

この頃思ってた。

「自分かなり上にきてる」と。

相当人相悪かっただろうな。

アホな顔してただろうな。

自分がすごくはない。

法人がすごいから。
社会福祉法人○○のチーフ」
だからもらえた仕事。

個人としては所詮無名。

なのに当時はセルフイメージはMAX。。

 


今だから痛感。

「会社の看板で仕事をしていた」と。

繰り返し。

すごいのは自分じゃなかった。(寂しい)


それに気づいたのは
「看板がなくなったとき」
つまり、フリーランスになってから。


怖くて仕方がない。

自分の立ち位置がわからない。

凄かったはずなのに。

当時の自信はどこに??



実は。。

今も自信はそこまでない。

セルフイメージは昔の方が高い。
看板があったから?

怖いから勉強する。

怖いから止まらない。

怖いから新しいことをする。

看板は「自分だから」

 

正直なところ。

32歳の頃の自分。

言葉選ばずにいえば

話にならん😅😅

雑魚すぎる🤭


よくあれで「かなり上にきてる」とか思ってたな。

看板をバックになにを勘違いしていたのか。



看板が自分である以上。

他人のせいにする相手がいない😅

上が悪いとか社長がどうとかがない😅

努力したらその分返ってくる。

サボれば手を抜けば全て返ってくる。

誰かのペースに合わせている暇も余裕もない。

誰かに熱狂する暇もない。盗むことは考える。


自信満々かといえばそうでもないけど。

まだまだ伸び代しかないと思っている。

セルフイメージMAXにはまだまだ遠いな。