唯一無二の介護講師

フリーランス介護講師をしてます小森です‼️介護福祉士の質と権威を上げたい‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

介護現場は人間的に成長もできるけど、気をつけないとダメ人間になる⁉️

介護現場の問題点

介護福祉士の質を上げるブログ〜

 

※極々一部かもしれませんが。。

 

小学校でもらえた

「良いこと見つけ」で育つもの

という見出しのPTA会報。

 

「良いとこみつけを通して、良いことを良いと判断できる目、事実をきちんと見て判断できる力、偏見と先入観にとらわれない力などを、子供たちに育んでいきたいと考えます」

と校長先生。。

 

おーおー。

 

介護現場負けてないか??

 

良いことみつけ?

 

偏見と先入観にとらわれない力?

 

良いことを良いと判断できる力?

 

「このおむつ誰がやった💢」

「あの人は何回言ってもわからんから」

「たまたま良かっただけなんじゃないの?」

 

的な。。

 

介護現場でこんな声聞こえてきてないかな??

いいとこみつけよりも責めまくり。

 

上司を立てるどころかボロクソいう。

 

自分ができないことは棚に上げて。

 

 

介護現場で道徳感のセミナーしたら、有料でいけるんじゃないか??

 

◎小学校で学ぶ道徳

◎当たり前のことが当たり前にできること

挨拶

お礼

謝罪

時間を守る

提出物を出す等約束を守る

◎相手を尊重する

◎年上や目上の方を敬う

 

介護現場のチームワークなんで講義やセミナーをしてきたけれど、実はこういうことが大事なのではないか??

 

お客様である御利用者は言ってくれない。

我慢されている。

ご家族もある程度は受け入れて我慢されている。

 

だから自分を律することができないと、気づかずにダメ人間になっていく?

 

そんなセミナー、近々実践デビューします‼️

 

※個人的見解かつあえてキツめに書いてます。

  もちろん介護職の素晴らしさも知ってのこと

  ですので!

 

※最後まで読んでくださりありがとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

◎ベテラン介護福祉士
◎新人介護職
介護施設への転職を考える方

介護に携わる全ての方々を尊敬すると共に、応援しています‼️