唯一無二の介護講師

岐阜県でフリーランスで介護講師をしてます小森です‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

介護施設への出張勉強会でのエピソード。

※日記です。

 

f:id:tk6816:20200715094043j:image

 

先日ある施設にて出張の社内研修をした。

 

 

 

終了後に知らない電話番号から着信が。

 

その施設のスタッフさんだった。

 

携帯番号わざわざホームページから調べたのか??ビックリ。

 

「先程の研修で私の悩みの霧が晴れていくのがわかりました。辞めようかどうかまで悩んでいたけど、もう少し頑張ろうと思います。」

 

そんな内容。(+現場の愚痴)

 

この方実は、研修中にこんな質問をされた。

「ほとんど意思疎通が難しくて(認知症による)色々なことが通じなくて困っている。なにか対応のコツはないですか?」

 

 

 

それに対して私の答えは二点。

 

◎視野が極端に狭くなっていることが考えられるから、相手の視界に入って対応できてるか確認して欲しい。

 

◎他のスタッフさんでうまく対応している方はいないのか?そういった共有はされているか?

 

彼女に響いたのは視野についてのアドバイスだったらしい。

目から鱗だったと。

 

お役に立てて嬉しい。

辞めようとまで落ち込んでいたなら、踏みとどまってくれて嬉しい。

わざわざ電話までもらえて嬉しい。

 

こういう時に

「やってて良かった」

と思う😃😃

 

 

 

 

ただ一つ。

気になった事が。

 

 

この方は1人で悩んでいたのか?

上司やチームはどうなのか?

 

◎他のスタッフさんでうまく対応している方はいないのか?そういった共有はされているか?

このアドバイスに関しては何もなかった。

 

出張で社内研修に行くとたまにある

「個人単位の質問」

 

どういうことか。

現場での困りごとはチーム全体の困りごとである事が多い。

というかそうでなければならない。と思う。

 

チームケアがうまく機能して、同じ方向向いているチームの悩みだと、質問の後に皆さんが一体化して聞いてくれる。

 

しかし

「個人単位」の質問と感じる時。

チームの課題ではないところの質問。

みんながついてきてない。

 

あー。

この方リーダーさん等信頼してないんかなー。

周りがなんか白けてる感じするなー。

他のスタッフとの情報共有とかできてないのかなー。

 

質問者が孤立している感覚。

(質問者に問題のあることも多いが)

大抵そういう現場は、ケアの意志統一、リーダーさん達との信頼関係が上手く構築されていない事が多い。

 

等々思ってしまう。

 

 

個別で開くセミナーであれば問題ない。

個で受けられてるから。

 

出張の社内研修での質問については

現場の課題は現場で吟味し尽くして

「今度先生に聞いてみよう‼️」

それがコスパがいい。

 

上司やリーダーに相談したり、答えくれないから、先生に聞いてみよう。

的なのは。。

(肌感覚でわかるので)

 

こういったところからも、出張先の介護の質をアセスメントしてしまう。

変態介護講師です🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️