唯一無二の介護講師

フリーランス介護講師をしてます小森です‼️介護福祉士の質と権威を上げたい‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

新型コロナの影響で変わりつつある介護講師の在り方

【講座ビジネスと非常勤講師】

※これから介護講師を目指す方には残酷な側面かもしれません。

 

 

 

介護研修講師小森です。

いつもありがとうございます🙇🏻‍♂️

 

 

某学校での実務者研修。

新型コロナの影響で、グループワークと技術演習が禁止されている。

異様な感じ😅

 

zoomセミナー等で、制限下の講座をこなしてなかったら多分キツかった。。

自身の対応力の成長を実感。。

 

 

 

ここからが本題。

 

私達が展開中の ひまわり福祉塾 のようなオンラインでの実務者研修。

正式に厚労省が認める文書を出した。

(医療的ケアは対面必須)

 

来年度は大手も展開してくるかもしれない。 (大手ほど難しいのだが)

 

ただでさえ受講生が減っている。

コロナで自粛。

講座講師の仕事は激減。

その中で オンライン研修を進めていけば 容赦なくオンラインに対応できない非常勤講師には仕事が来ない。

大手実務者研修運営企業の 「非常勤講師切り」 は現実味を帯びる。

 

 

 

本業との兼務で、大きなウェートを占めていない方は、副業がなくなる程度。

対応出来る方であれば重宝されるだろう。

 

でも。。

講師の収入をあてにしている方にとっては 死活問題の状況。

オンラインに対応できるかどうか。

する気があるかどうか。

 

それによって介護講師ができなくなる可能性は 「大いに」

ある話。

 

 

 

なんとなく経験を伝えたい。

後進の育成をしたい。

憧れる。

素晴らしいと思う。  

 

ただ。

 

新型コロナの影響によって

◎影響力をもっているか?

◎営業力があるか?

◎腕に絶対の自信があるか?

◎オンライン含めた対応力があるか?

◎幅広く対応できるか?

 

講師になれるハードルは 圧倒的に高くなった気がしてならない。

圧倒的な努力と思考が必要かなと。

 

自分への戒めを込めての最近の気づきをブログにしました。

個人的見解です🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

 

 

 

 

※最後まで読んでくださりありがとうございます🙇🏻‍♂️🙇🏻‍♂️

◎ベテラン介護福祉士
◎新人介護職
介護施設への転職を考える方

介護に携わる全ての方々を尊敬すると共に、応援しています‼️