唯一無二の介護講師

フリーランス介護講師をしてます小森です‼️介護福祉士の質と権威を上げたい‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

辞めればいいじゃん⁉️残って愚痴るのもあなたが決めたこと。

【その決断をしたのは自分でしょ??】

介護福祉士の質を上げるブログ〜

 

f:id:tk6816:20200823204555j:image

 

介護研修講師小森です。いつもありがとうございます🙇🏻‍♂️

 

 

 

「もう精根尽きましたわ。こんな会社なんて。」

少し前に聞いた愚痴。

 

 

◎上司に幻滅した

◎組織がおかしい

◎上が自分のことをわかってくれない

◎自分にはこの職場は合わない

介護業界のトレンドを飾るこのワード達。

 

こういうことを長年言っている人程。

 

奇妙なことに。。

 

辞めずに働き続ける人が多い気がする。

 

 

 

嫌な職場

嫌な上司

嫌な組織

に残って働いているのはその人の決断であってその人の責任。

 

嫌ならやめるという決断もできる。

 

自分が決めきれないことを人のせいや会社のせいにして、長期間愚痴を言っているのは、

 

「命の時間」

 

の無駄遣い。  

その環境に身を置いているのは 自分自身だから。

自分のせいだから。

 

自己決定

自己責任

 

相手というか、見えない何かに自分の色々なことを委ねすぎではないかな??

 

 

 

今までの話は 後ろ向きな愚痴に対しての喝。

 

逆に やりたいことが見つかった人

ステップアップを渇望するときにその職場では難しい

自分を変えたい

そう思っているのに

 

「タイミングを見てる」

「迷惑がかかる」

「やらしいからいえない」

 

気持ちはわかるが

それこそ

「命の時間」の無駄遣い。

 

実はこのパターンの人も結構いるような気がする💦

とにかくもったいないから💦

 

自分の人生

自分のキャリア

自分で真剣に考えよう。

時間は有限だから。

 

※個人的見解です。。