唯一無二の介護講師

フリーランス介護講師をしてます小森です‼️介護福祉士の質と権威を上げたい‼️自分にしかできないこと、自分にしか見えない景色についてブログ発信していきます👍「小森敏雄」で検索→ホームページやYouTube!!

タメ口か敬語か⁉️

【タメ口か敬語か 本質はそこではない?】

介護福祉士の質を上げるブログ〜

 

f:id:tk6816:20210308202329j:image

 

介護講師小森敏雄です。

いつもありがとうございます🙇🏻

 


「接遇が今の現場の課題と悩みなんですよ。
タメ口の事業所もあれば敬語の事業所もあるし、地域性もあるのかな??」

ある事業所さんとの打ち合わせでの会話。

 


介護職の方で
高齢者と接する時

皆さんはどちら派ですか??
タメ口派?
敬語派?

お年寄りとのコミュニケーション
◎タメ口馴れ馴れしくなりすぎる
◎でも敬語だとよそよそしい
◎家庭的な雰囲気を出すならタメ口
◎地域性も関係するかも


結局どっちがいいのか??

 

 


私個人的な解釈
人生の大先輩に敬意を表するなら敬語でしょ?
敬語が少しずつ崩されて
柔らかくなって
相手の方に受け取りやすいように
言葉が変わっていくのが本来なのでは??


根底に
「人生の大先輩のケアをさせて頂いている、お金をもらって」
という概念がないのに
接遇マナー研修をやっても絶対にブレる。
(初対面の事業所ではっきり言ってしまったこともある。言い始めてヒヤヒヤした💦)

タメ口。。
なんか他の言葉ないだろうか??
平語なんて言葉もあるらしい。

タメ口でオッケーだと思う。
なんていう管理者さんもいらっしゃる。
ことばが柔らかくなることもあると思うけど。

気持ちと立ち振る舞いは
人生の大先輩を敬う気持ちでいてほしい。